未分類

風俗嬢の喉から感染する性感染症にはジスロマックが有効

風俗嬢の方で、のどから性感染症に感染する人が多いです。また、自分の彼氏が風俗に行った後、自分と性行為をして自分ののどがおかしくなった、という女性も沢山いらっしゃいます。

この記事では、風俗や性行為と喉の感染症について解説します。

性感染症はオーラルセックスからも感染する

性感染症は、性器だけでなくオーラルセックスをした際にのどにも感染を引き起こすことがあります。

本番行為のない風俗に行ったとしても、オーラルセックスがあれば感染はします。

風俗に行く場合は、自衛が難しいので、ほぼ感染から身を守るのは不可能です。恋人がいる場合は、風俗は避けた方が無難でしょう。

性感染症に感染する覚悟を持って、風俗を楽しむようにしましょう!

性感染症の原因菌と治療法

性感染症の原因菌として、クラミジア、淋菌、梅毒トレポネーマが有名です。

これらの菌種の場合はジスロマックが有効とされています。

ジスロマックはマクロライド系抗生物質です。

この抗生剤の特徴として、体内貯留性が高いことが挙げられます。

ジスロマックは3日間の連続服用で7日間効果が持続するのが特徴です。またジスロマックSRの場合1回のみの服用で効果が1週間持続します。

ジスロマックは飲む回数が少なくて済むため、飲み忘れなどの問題が少なくなります。そのため、誰でも一定の効果が得られやすい製剤なのです。

ジスロマックの副作用

ジスロマックの副作用として下痢が挙げられます。

これは腸内細菌にも抗菌作用が影響するためで、またジスロマックの有効成分アジスロマイシンが腸の動きを活発にするためとも言われています。

下痢をするようになった場合には病院で整腸剤をもらって服用しましょう。

市販の整腸剤に含まれる腸内細菌は抗生剤の影響を受けてしまうため、抗生剤服用時には無効です。

また下痢をするようになったからといって勝手に服用をやめないようにしましょう。抗菌効果が得られない可能性があります。

女性の場合、性感染症を放置すると将来不妊になってしまうこともあります。少しでも性感染症の疑いがある場合は病院を受診しましょう。